iPhone6sからiPhone5SEへの機種変更メモ

2016/4/25

iPhone6系は大きくて即打ちできないからまだガッツリローンが残ってるけどSEを予約。1ヶ月経っても連絡来ないから店に行ったらちょうど予約してたのと同じのがキャンセル入ったとかで来ちゃったから特別に今すぐなら機種変しますとのことで機種変した。今日来なければ5月末か6月になっちゃうかもと・・・
・店頭ではSIMだけ差し替えたようだ。
・iCloudは流出事件以降、基本的に使っていないけどこの時だけは「連絡先」だけONにして、新機種に移行した。そしてまたオフにして基本的にiCloudは使わない。というか不用意にクラウドとなのるストレージサービスの使用はデータ流出の元なので被害者にならないためにも極力使わない
・iTunesで同期するも新しいiPhoneとして認識させようとしたらなぜか上手くいかず、アプリはiphoneから一つづつインストールした。
写真(2万枚くらい)や音楽(基本的に音楽はiPodなのでiPhones同期は無し)の動機はiTunesから。iPhone6あたりから同期速度が半端なく早い。
・その他、設定からは通知設定や一般>キーボード>ユーザー辞書とかは旧iPhones6sを見ながらマネして手動で設定した。
そもそも新iPhoneを初めてiTunesにつなげた時に旧iPhones6の設定をそのまま使うみたいな選択肢があるのでそれにすればよかったのかもしれない。
・Chromeブラウザのタブやブックマークはこの時だけ一時的にChromeにログインして同期して移行した。これも基本的には普段はログインしていない。
・Shazamのタグは大した数が無いのでこれを機に拾った曲をiTunesで検索して処理。
・LINE移行もあきらめた。PCにもLINE入れてて過去ログ見られるからこれでいいや。
・旧iPhoneは仕事で検証用にとっておくから出荷状態にでも戻してから取っておく。
以上かな。

iPhone5sからiPhone6sへの機種変更メモ

2016/11/17頃
移行元のスマホ(iphone5s)から、ituneで写真、音楽、ビデオ、本などの容量を食うようなデータを外して同期する。(これらのデータはPCにも存在するのが前提)
それ以外のアプリや設定内容はそのままにしておく。
移行先のスマホ(iphone6s)にしてからも、その設定を見ながらマネするため。
iCloudは普段は使っていないので(有料アカウントだがアメリカでの流出事件以来使用をやめているため)連絡先だけをこの瞬間だけ同期するようにして、移行元のスマホ(iphone5s)から移行先のスマホ(iphone6s)に引き継ぐ。

Chromeの開いてる大量のタブが、Chrome同期を何度やってもうまく引き継がれなくて結局あきらめた。chromeのブックマークは反映されるんだけど開いてるタブがだめ。なので移行用のブックマークのフォルダを作って一旦そこに全てブックマークした。

移行元のスマホ(iphone5s)のアプリ

・確実に用が済んだアプリから消していく。
・仕事で検証機にするかもしれないからデータは確実に消しておく。
・たまに使って忘れているMMSなどのトーク履歴も要確認。
・SHAZAMのタグ引き継ぐ。
・LINEは基本的にメッセージが引き継がれないからきちんと調べてからやる。
・iTuneにつないで出荷時の状態に戻す。(検証機にするのだから、ブラウザとかいくつかのアプリを入れなおす手間はあるけど。)
・設定>一般>キーボード>ユーザー辞書設定
・iTunesで購入した音楽の最大5台までの認証解除設定

以上。