ホームページ作っててとりあえずデモ画像・デモ写真を入れたいとき。

ダミー画像、ダミー写真

著作権フリーな写真 http://lorempixel.com/1920/480/people/1920×480/

画像 http://placehold.jp/
作成例 http://placehold.jp/36/ffba02/ffffff/504×504.png?text=%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E7%94%A8%E3%81%AE%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%AF504x504px%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%AD%A3%E6%96%B9%E5%BD%A2%E3%81%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%97%E3%81%A6%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84

 

Gyazo
https://gyazo.com/ja

ちょっとした動画というかスクリーンショットやキャプチャ、操作説明、マウスの動きなどを相手に伝えるのとかに便利かも。
Chromeにインストールもできる。PCにインストールするタイプもある。
ランサーズでお願いしたときにちょっとした説明をこのサービスのキャプチャ的動画のURLを送ってきて知った。

写真共有サービス

沢山ある写真や画像の共有・アップロードサービスの個々の特徴のメモです。

Instagram
TwitterやFacebookに投稿するみたいに時系列に投稿していくのが基本。タグ付けで整理はできる。
サードパーティーアプリも色々出ていてスマホなどでの閲覧方法は増えているけど、上手くいえないけど色々と限界を感じる。
いつのまにか動画もアップできるね。

30days Album
GMOぺパポのサービス。
GMOのサービスと言うと動きが遅いイメージだけどどうなんだろう。未使用。
Google Photos
アップロード容量が無制限になったとかで2015年5月下旬ころから騒がれているけど様子見。

Imgur
http://imgur.com/
よくわからないけどちらほら見かける。拡散させたい時のインフラになりつつある?

picasa
Google+やGoogle Photosとの連携がいつの間にかされていたりともう意味不明。
JCの対外事業の時に、子供達の顔が写っているような写真はピカサにメルアド登録者しか見られない設定で写真をアップしたら好評だったらしい。

Pinterest
https://jp.pinterest.com/

プライムフォト(Prime Photo)
https://www.amazon.co.jp/clouddrive/prime

flickr
カメラをやる人にとっては写真の元の情報やサイズを保って保存できるとかで根強く使われているらしい。

フォト蔵
http://photozou.jp/


 

動画共有サービス

沢山ある動画共有・アップロードサービスの個々の特徴のメモです。

・Vimeo
https://vimeo.com/

Youtubeよりも広告が入らなくってプロモーション向け

・FC2動画
http://video.fc2.com/ja/

・Dailymotion
http://www.dailymotion.com/jp
フランス発。

・ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/video_top

・Vine
https://vine.co/

・PandoraTV
http://jp.pandora.tv/
韓国企業運営。日本では削除されてしまうようなアニメもあるかも。

・Veoh
http://www.veoh.com/

・ひまわり動画
http://himado.in/
FC2が運営してる動画共有サービスらしい。

・Youku(优酷)
http://www.youku.com/
中国最大らしい。

・Youtube
https://www.youtube.com/

・ライブリーク

 

 

動画事例色々

・フラッシュ http://www.utms.or.jp/japanese/system/index.html

・動画がサービス業者 http://www.keisatukyoukai.or.jp/kizunadegekitai.html

・こういうのでも再生ボタン設置可能 http://www.sinwaht.co.jp/

・スマホで再生したときに、ブラウザ内で再生可能で、かつブラウザいっぱいにならずにページの中で再生してる風にできるか(これはフラッシュだけど)
https://cam.sumitomolife.co.jp/hp/P0HLDD1901/P0HLDD1901.html
基本的にはできないがこんな感じで強引にやれば可能。後々どうなるかはわからないが。
iPhone SafariのVideoタグの制限 http://qiita.com/hadakadenkyu/items/75162099d0bf7cdcfdc7

再生ボタンはおけるがボタンデザインがオリジナルっぽいのはどうやってるかわからない。

・動画形式

MP4のAVC形式でほぼOK。VideoタグかJqueryのプラグインで再生可能。
スマホはブラウザによって見れないものがあるかも。その際は形式を変換して併記すれば見られる。
http://www.webantena.net/html/html5-video-source/ のsource タグのところが併記になってる。