広島出張4日目最終日9月28日(日)は山口県方面を攻めました。

行程は、広島市内→宮島パーキング→山口県田布施町→山口県光市(伊藤博文記念館)→広島市内に戻る→東京へ帰る。

今日中に帰らなければ行けなかったので、時間がなく田布施町と宮島の2択に迫られましたが田布施町行きを選びました。
厳島神社は皆が行きたがるからいつかまたチャンスはありそうですが、田布施町はきっと誰も行きたがらないので友人と2人きりの今回、強引に付き合ってもらいました。

山口県の田布施町付近と言えばこの国の現政権のルーツです。
佐藤栄作と岸信介を輩出し、隣の光市からは伊藤博文を生み出した現政権のメッカのような場所です。
何かあるか。
露骨に役場がゴージャスだったりとか何か目に見えるものを期待したのですが何もありませんでした。
明治維新から100年以上も経っているので土地を知らない僕がいきなり行って何か見つかるわけもないのですが、少しでも肌で感じたいと思い窓を全開にしていました。(笑
20080928田布施町役場.JPG

田布施町資料館.JPG

山陽自動車道の玖珂インターで降り、田布施町まで南下する途中に光市というところがあり、そこに伊藤博文記念館があったのでそこにも寄ってきました。
伊藤博文記念館.JPG

伊藤博文象.JPG

こういう行動癖は一体何なのだろうとたまに思ったりすると、江戸時代の平民が岡崎に行ってみたい思うようなものでしょうか。

宮島パーキング(下り)から見えた厳島神社です。↓

宮島パーキング.JPG