非常時の備蓄品チェックリスト

2週間~1ヶ月分を備蓄する。
多めに買って、古いものから使う。
無計画に一気に買いだめしても賞味期限が一気に切れて捨てるのが大変なだけなので、続けられる仕組みを作り管理する。

水分

(1日4ℓ×30日)=120ℓ必要とする
アルプス天然水2ℓ×30本=60ℓ
クリスタルガイザー500×48本=24ℓ
ウォーターサーバー10ℓ20ℓ

 

食料

米 無洗米5kgある
パン
缶詰
ガム
チョコ

 

その他物品

消耗品

トイレ紙3ケース
ティッシュ15箱
歯磨き粉2つ
石鹸3つ
・ろうそく&マッチ、ライター・着火マン
・電池
・反射式ストーブ
・2~3日位しのげる乾麺等
・浴槽の水ははっておく
・スノーピーク社のギガパワー(携帯コンロのガス)
・ウェットティッシュ
・アルミホイル(どんな食材も包み焼き)
・サランラップ(食器を汚さずにすみました)
・缶詰
・ドライシャンプー
・アルミマット
・ガム
・テレホンカード
・ 断水時 トイレが使えない時に、箱に 大型犬用おしっこシーツを敷き(消臭効果のあるもの)、その上に 猫用トイレ砂(これも消臭効果のあるもの)をしいて トイレの変わりにしました。尿は シーツで吸収、大便は 猫砂にからめてから 猫トイレ用スコップ(なければ 台所用のフライ返しで代用)ですくって、新聞紙などに包んで ゴミ袋に入れる。
・停電時は アウトドア用の ヘッドライトが 両手が空くので 便利でした(電池は単3使用)。
・ゴミ袋(簡易包装、カッパに
・でっかいロウソク
・下着につけるシート
・無洗米

 

消耗しないもの

・懐中電灯(単三電池が使えるやつ。単一電池があんまり売ってないから)
・手で発電できる懐中電灯(電池残量を気にせず点けられる)
・ソーラー&手回しランタン
・充電式乾電池(計画停電に備えて充電する)
・電話(黒電話でなくても電源が不要なやつ)

IMG_1665IMG_1677

 

 

 

・リュック(買い物に便利)
・湯たんぽ
・自転車
・長靴
・厚手のウィンドブレーカー
・ガソリン用の携行缶
・カセットコンロ
・電気を使わないポット
・キャリーカー(重い水を運ぶ)
・ろうと(ペットボトルからペットボトルへ水を移すのに)
・携帯充電器(電池式と車ソケット)
・やかん
・ラジオ ・ポケットラジオ(単四一個で20日以上持ちました。ラジカセは電池食います。)
・空ペットボトル数本
・ジャグ(飲み物入れとく部活の時にあったやつ、飲料水用のポリタンク)
以上。

 

防災役立ちリンク

非常時の持ち出し品・備蓄品チェックリスト – 日本赤十字社 東京都支部
http://www.tokyo.jrc.or.jp/checklist/
さすが赤十字、参考になる。銀行口座や生命保険の契約番号は番号がわかり、自分の身分を証明するものがあれば通帳やカードそのものや保険証書などなくてもいざとなれば大丈夫らしい。(松島康生さんいわく)

松島康生さんの講演を聞く機会があったのでリンク追加
http://www.saigai-risk.com/delegate.html