最近仕事の事情で移動の時間が長くて時間がもったいないと思うことがよくある。
昔からルーティン要素が強い電車での移動が嫌いで山手線圏内に住んでいるという経緯もある。


電車の中って考え事が出来そうでそうでもないし、本が読めそうで読めないし座れなければ寝れないしメールも打ちづらいしやだな。
そこで今日思い出した!
会ったこともないのになぜか先生と呼んでしまう神田昌典氏の「成功したコツを教えないと殺すぞ」と言われたら「テープのおかげです。」と答えるというのを思い出した。
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
でもその頃神田氏が勧める船井総研とかのテープを色々見たら高くてあきらめた。テープで何万円~十万円はちょっと僕には高いな。
以前紹介した早送りソフトlilithはパソコンでしか使えないし。でも電車に乗っている時間を使って頭に知識をぶち込みたいと思ったらやっぱりテープしかないのかな。
移動の時間に知識や哲学や歴史を毎日毎日頭に叩き込めたらすごくいいのに。
そんなに親しくはない知人の話しだけど、なんと車で出勤のときに「孫子の兵法」のCDを聞いている人がいた!僕は孫子の大ファンだからうらやましかったし本当に驚いた。
僕以外同年代で孫子を、しかもCDで聞いているひとがいるなんて。
確か39,800円だったらしい。いーなー、買っちゃおうかな。
というわけで最近疲れて能動的な読書があまりはかどらないから洗脳作戦でいこか。
人気blogランキングへ