会社を作って1年ちょっと。
大した知識も学歴もない2人しかいないうちの会社はこれといったものを作り出すことができなかったから、とりあえずCMを見ていて「これの営業をやりたい」と思うものをみつけ、サイトで営業代理募集を探してアポを取って会ってきた。


ほぼ飛び込みで会ってみたら、先方に意気込みだけは高く買ってもらえてその営業をやらせてもらえることになった。
会社創業来メインの収益を上げてくれていた某株式会社との付き合いを綺麗さっぱり切ってしまったからとりあえず暮らしていくために日銭が必要になった。
今が一番つらいけどやるしかない。最初はノリで作った会社を潰したくなくなったのだ。
今回売ることになったものは一度も扱ったことがないけど、なぜか今のところ売る気満々、モチベーションだけは高い。
でも他人様の商品なので売ったところで一度きりの歩合。
自社の商品を作ってその営業をかければ売った後も永久に利益になる。堀江貴文の言葉の意味がやっとわかってきた。
アイディアだけはあるけどそのアイディアを実行する手段が乏しくてなにも実行に移せない。一年かけて自分達に足りないものがやっとわかってきた。アイディアの遂行能力だ。
7つの習慣―成功には原則があった!で言うところのP/PCのバランスの話しが身に染みた。
自社で何も生み出さなかったせいで、また今年も他社の商品を一度きりの利益のためにてんてこ舞いになって売らなきゃいけない。
悔しいけど仕方ない。一年間に営業スキルしか身に付けてこなかった自分達が悪い。
もう一度だけ取りきりの営業をやろう。でもこれが最後だ。
次に営業をやるときは自社商品を売るためにやる。
営業マンの方押してあげて下さい。少し元気がでます。
人気blogランキングへ