あまり気にもとめていなかったのですが、神田昌典先生のファンだったので氏が勧めるあなたもいままでの10倍速く本が読めるを読んでから右脳ってものの使い方を意識しながら日々をすごすようになった。


楽天の三木谷さんも「ビジネスは右脳と左脳のキャッチボールだ」といっていたそうな。
このセリフを具体的に言うと、イメージや潜在意識を司る右脳を使って、手がけるプロジェクトのゴールとそれに必要な人材や行動をイメージし、実践自体は左脳を使うっていうことじゃないでしょうか。
神田さんが勧めるようなテープは高かったので僕はマーフィー聴きながら夢をかなえるヒルトンの教え―ビッグに考え、ビッグに行動し、ビッグな夢を見よ!だけ買って音楽でいっぱいのMediaPlayerに落としてLilithというソフトを使って倍速で聴いています。
この二つは仕事なのにテンション低めのときに出かける用意をしながら聴いたりしています。
まあ人様に聞かれるのもお恥ずかしいような内容のCDなのですが、マーフィーのほうなんかはちょっぴりイケイケなセリフが多くてやる気が出るといえば出ます。
このLilithというソフトなのですがたまたま昔見つけたので使っています。ただです。仕様に問題点も見当たりません。ナイスソフトです。
グーグルだと”lilith 速聴”で探せばすぐに出てきます。
ちなみに安価で手に入るテープやCDとかがあったら教えていただけるとうれしいです。
もうこのCD聞き飽きました。でもちょっとイケイケなセリフのせいかいい感じに洗脳されてきて最近あまり弱気にならずに済んでいます。
下のは拾ってきた広告です。