今日かなりばったり偶然に昔の後輩に会った。
そいつに関してはギャル男と言うよりチンピラの部類だけど・・・
僕は学生時代からロン毛に白髪、メッシュ、少し流行ったキムタクパーマ(前髪有り)、ソフトモヒetc…とりあえず流行りものは何でもやってかなりガン黒だったしいわゆるギャル男の部類だった。
(さすがに去年一瞬はやったセンターGUYはやらなかった。)


一応社長日記だからあまり書かなかったけど、ある時が来るまでひたすら遊んで遊んで、とにかく遊びぬいたし何でもやった。
あぶく銭を稼いではブランド物を買うのはもちろんいきがるつもりもなくひたすら何でもやってしまった。
後悔はしていないけど人生に大きな爪あとを残したのは事実だ。
先輩や後輩はわりとまともなシノギの友人でもいわゆる街のワルでパー券売りとかで莫大な財を稼ぎ、その後も後輩達に睨みを利かせてしのぐ奴が多かった。
いきがって街で遊んでいるときはもめ事くらいしか悩みの種はなくて毎日が楽しくて何でもやりたい放題だった。毎日寝るのがもったいなかった。
別にすることがなくてもみんなで街でだらだらしてるのが楽しかった。
街にいれば誰かしらとばったり会った。
でもすっかりまじめに?なって数年、
ふとこのくそ暑いのにスーツを着込んで渋谷なんかを乗り換えていると思う。
今は楽しそうな彼らもあと何年も経てば周りも落ち着いて、好きな子とかができて結婚とか考えるようになってその大事な人を守るために決して面白いことばかりではない仕事ずくめの日々に飲み込まれていくんだなと思うと少しだけかわいそうになる・・・
あんなに無邪気に周りも見えずに笑って騒いでいられるのが人生のほんの一瞬だけなんて悲しい。
センター街や歌舞伎町に池袋を歩いていると最近いつもそんななんともいえない切なさ?に胸がいっぱいになる。
年だけはみんな平等にとるんだなー。
年相応がいいのかな。
でも知ってました?何ヶ月か前のフォーブスで見たんだけど団塊ジュニアと呼ばれる今の32~4才の人口に比べて今の18~9才は半分しかいないんですって!
どうりで花火大会なんか行っても集団でたむろしてる若者が少ないはずだ!!
それなのにニートが増えたり女の子はエッチな仕事をする子が増えてる気がしません?
世も末ですな。
人気blogランキングへ