何の保障もない起業という道を選び、創業以来つれや周りにも苦労、心配をかけっぱなしだったけどやっと勝利の美酒を分かち合えた。
(お金はまだ全然先だけど・・・)
正直何度も何度もこれでよかったのかと考えた。終わりのないトンネルに入ってしまっていたようで本当に不安だった。でもやっと明かりが見えてきた。
ざっくり自分のもとに人の求心力が集まってきたのは小学生のときの上級生との喧嘩、中学のときの先輩の卒業リンチ(←古いか)に対する結束、それ以来長いときを経て3度目の経験だ。
こうやって考えてみると今回も喧嘩じゃん?
何か共通点があるのかな?
先週の木曜日の決断以来マンガやドラマの作り話みたいに嘘みたいな日々だった。何もかもがこっちの思うように、都合のいいように転がってきてさすがに少し恐い。
でも散々恥を忍んで耐えに耐えてやっと訪れたチャンスだ。一気に攻めよう。
みんな今日は手放しで楽しんでいた。僕も心底からうれしかった^^
でも、必ず数ヶ月以内に起こる問題の火種にも気づいた。
今の状態は僕には余りある恵まれすぎな状態だ。気を引き締めていかなきゃ。
人気blogランキングへ