売り上げが0に等しいのに会社の理念を創業者2人で作成してみた。
はたから見れば正気の沙汰じゃないと思うのかもしれないけど、はやくリッチになりたいとか最初だけがんばってあとはゴロゴロしていたいという程度の信念しかなかったらいざ会社の存続がピンチというときにあっさりあきらめてしまいそうな気がしたからだ。


会社のネーミングを考えたときの原点にもどって考えてやっとできあがった。
シンプルだけど恥ずかしいくらいビックなものができてしまった。まだまだ夢のように大きな基本理念だけど壁に貼り付けておこう。
欲に目がくらんで間違いを起こしそうになったときもこれが会社を正してくれるだろう。
このさき解散の危機が訪れてもこの幼稚だけど大きな理念が最後のひと踏ん張りをさせてくれるだろう。
もしかしたらそのときのひと踏ん張りが奇跡を起こしてくれるかもしれない。
まだ何もできていなくても世のため人のためになるような信念、理念がある方は押してあげて下さい↓
人気blogランキングへ