引越しをすることになって最近荷物をまとめていた。前回の引越しのときには友達に手伝ってもらったのだけど、荷物が多くて大変だった。一年半前の引越しでCDは3分の1に減らした。マンガは100冊ジャストくらいほとんど捨てた。
今回もCD、本(マンガを除く)を整理していてついでだからと数えてみた。
なんとビジネス関係の本がちょうど150冊。偶然にもCDも150枚だった。
ここ数年間ずいぶん本を読んだなとうっすら思っていたけど数えてびっくり。CDの数にはがっかり。アルバム一枚約3000円かける150枚は約45万円。
本は一冊平均1800円とすると×150冊で約27万円。
本はいいけどCDがもったいない・・・
俺と100冊の成功本というブログがあるが、僕は成功本ばかりではないにしろ約3年半で150冊の本を読んだ。
成功の兆しはまだ見えない。僕個人の話だけど俺と100冊の成功本様にとっても一つのデータになっていただければ幸いです。


引越しは家具を買い換えたり、ガス屋を呼んだり、荷物をまとめたり各種登録や請求書の住所変更、少しの間インターネットが使えなかったり大変だ。
ちなみに僕は引越しのときはいつも引越し屋さんに頼む代わりにそのお金を友達に少しバイト代としてあげて手伝ってもらうのが好きだ。友達はメシくらいおごってくれれば手伝うよと言ってくれるけど、せっかく浮かせたお金だから上げたくてあげてしまう。この年になると引越しのときくらいしか友達に会えないし。
でも普通は引越し屋さんを使うものなのかな。
ちなみに食器はバスタオル等に包んでゴミ袋にぶち込むと楽に片付く。男ならではの雑なやり方かも知れませんけど。
引越し応援してください↓
人気blogランキングへ